収益不動産を所有して資産運用を始める前に知っておきたいこと

ピックアップ

持ち家で資産運用

リロケーションサービスを利用し、資産運用を行う人も少なくありません。リロケーションとは一体何か、また賃料はどれぐらいなのかなど、基本的な情報について紹介します。

» readmore

安定した収入が入る

家賃保証は、不動産会社やハウスメーカーなどの専門会社に、所有する賃貸物件の経営を任せるという契約のことをいいます。家賃保証の仕組みやメリットについて、ここで説明します。

» readmore

今話題の不動産投資

優良なお店を見つけておくことが大切なポイントです。不動産売却は名古屋で利用が出来ます。また、利用者による口コミチェックも行おう。

様々な不動産会社がある千葉では不動産の売却をすることが可能です。どうすれば高値が付くのかなどを知ることが出来ます。

自分の資産を効率良く増やしていく、それが資産運用です。資産運用には、定期預金、国債、社債、FXなどがありますが、その中でも近年注目を集めているのが、不動産投資です。

不動産投資は、収入を得るために不動産に資金を投じるお金のことをいいます。不動産投資には、「区分所有物件投資」、「アパートやマンションの一棟投資」、「オフィスビルの一棟投資」があります。区分所有物件投資は、分譲マンションを所有して、賃貸にし収入を得るという投資方法です。それほど大きな額を必要とせず、投資を始められるのが魅力です。アパートやマンションの一棟投資は、一棟のアパートやマンションを所有し、賃貸して収入を得るという投資方法です。部屋を複数所有し、賃貸できることから収入を得やすい投資といわれています。オフィスビルの一棟投資は、企業にテナントを貸して収入を得るという投資方法です。景気が良ければ、収入もその分増えるというのがこの投資方法の魅力です。毎月収入が見込める物件のことを、収益物件、または収益不動産といいます。

収益不動産を購入し、資産運用を行うときに知っておきたい「サブリース」や「リロケーション」について少し説明します。サブリースは、賃貸を所有する人に代わり、不動産会社が賃貸マンションやアパートを入居者に貸すことです。家賃保証のためにも、不動産会社に頼るのも1つの手です。一方、リロケーションとは、転勤して空いた自宅を賃貸することをいいます。リロケーションサービスのお手伝いを行ってくれる業者に頼ることで、入居者がいない間も家賃保証が受けられ、収入を得ることができます。